株式会社 空(くう) Recruit Site

空のスタイルSTYLE

空のスタイルOur Style


ひな鳥が巣立つとき、飛べるかな、落ちたらどうしようかなと考えるでしょうか?
赤ちゃんが初めての一歩を踏み出すとき、迷いがあるでしょうか?
このように、私たちの心は、本質的に自由であるのです。

未知と向き合うときに感じる、恐れや不安、迷いやとまどいは、心が作りだしたまぼろしなのです。
知っていることをつなぎ合わせるだけでは、世界を広げることはできません。

「いやいや、たいがい知ってるよ。」
それは本当でしょうか?

知っていることにしておけば、表面上は平穏無事に過ごせます。
それって、生きているってことでしょうか?

なぜ?と問いかけることからわくわくが始まります。

その「なぜ?」が真剣な問いであるならば、世界はきっと新しい顔をのぞかせることでしょう。

さあ、あなたも、飛び込んでみませんか?

私たちの考え方Thinking


過去に執着せず、
新しいものを生み続けます。

私たちは、過去の実績や考え方には、執着しません。

それは、お客様一人ひとりが、その時に抱えられている課題点は常に違うと考えるからです。過去のものにとらわれ過ぎていると、どうしても「新しい提案」や「考え」ができず、有りがちなものになってしまいます。それを、私たちは懸念します。常に、その時、その状況に応じたモノを作りたい、それが私たちの想いです。

「創れないものはない」
そう私たちは応えます。

お客様とお打ち合わせをさせていただく際に、私たちがお伝えすること。

それは「創れないものはない」ということです。限られた予算の中で、最大限の効果を見出す、「当たり前」のことではありますが、決して妥協せずにご提案に取り組んでいます。

「お仕事をお断りすること」
も私たちのカタチです。

お客様が導入したいことや考えられているものが、現時点でベストなのか?

そこを強く考えます。仮にそうではないと感じた場合には、なぜそれが必要でないのかを、キチンとお話をさせていただき、ご納得していただいた上で、お仕事をお断りすることもあります。そうすることが、私たちのポリシーでもあり、お客様にとっても有益であると信じています。